日本語教師net

日本語教育能力検定試験で日本語教師としての水準を満たすか

日本語教師の資格の1つ

日本語教育能力検定試験を合格することにより、日本語教師の資格として認められます。日本語教師として必要な資格です。

日本語教育能力検定試験

男の人

毎年10月に開催

日本語教育能力検定試験は毎年10月に開催されます。年に1回しか検定試験が無いため、勉強の質が必要となります。

合格率は20%台

毎年12月の上旬に発表される合格者ですが、毎年20%台の合格率となっています。2003年に大幅に出題内容の変更がありましたが、合格率に変化はありません。

日本語教師水準に達するか

日本語教育能力検定試験は日本語教師としての教育水準に達しているかを見極めます。検定試験でも状況に応じて対応する力を見極めます。

通信制のスクールで勉強

受験資格に制限はありません。しかし、20%の合格率で難しい試験問題となっています。通信制のスクールなどで試験勉強をしましょう。